科学を超えた自然界の力は無限の可能性を秘めています。
                                                                        

                                                                         
                                                                                   

                                                                         〒869−1218 熊本県菊池郡大津町吹田1199-9 大阿蘇整体院
                                                                
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




































意志とエネルギーについて


内気功や外気功を行うにあたって一番重要な事は「意志」「心」「精神」等が基本であると言う事です。
勿論、「無意識」も同じ位に重要視されますが、医療気功においてはエネルギーをどの様に利用するかの目的がシッカリと定まっていた方がエネルギーも働き易いのです。

それでは「意志」と言うものを少し考えてみましょう。
「意志」は「心」でもあり「精神」の動き、働きでもあると思います。。

肉体は目に見える有限3次元の世界と、
「意志」や「心」等は反対に無限で高次元に存在していると言う両者の違いがあります。

例えば高い山の山頂から下界を眺めてみて下さい。
いつもの家が、車が、人がとても小さく見えますね。なんて人間は小さい生き物なのでしょう。
又その小さな生活環境の中にアリさんみたいに動き回っている自分を想像してみて下さい。
自然界から見れば、ちょっと吹けば吹き飛んでしまう位に小さな存在が個々の人間の姿なのです。

でもその小さな環境の中で生きて生活している人間自身はそんな事は感じないし、考え方もそのレベルでの思考が当たり前の有限3次元の世界に生きているのです。

でもそんな小さな・小さな生き物である人間にも大きなモノがあるのです。
それが「心」であり「精神」であり、そこから発する「意志」と言う無限大の精神世界をそれぞれの人が持っているのです。なんと素晴らしい事でしょう。

この精神の世界では時間も空間も越えた高次元の無限界に存在しています。
自由に過去に戻ったり、未来に行ったり、地球の裏側に行ったり、宇宙空間に行って地球を眺めたり・・・と想像の世界を演出出来る空間が心や精神だと思います。

そしてもう一度人間や物の造られ方をご覧下さい。
無・空〈∞) → 微粒子 → 素粒子 → 電子 → 原子 → 分子 → 肉体
 ↑
この一番最初に「無・空」とあります。
この
無や空から目的を持ったエネルギーが生まれ、働き、結集して電子や原子となって分子を形成してこの世の中で姿を現していると言う事です。

※約2500年前、すでにお釈迦さまは悟りの境地に達し、般若心境の「色即是空」にてこの
空は形であり、形はこれも又空である。」と言う偉大な発見をしていたのです。

そして私達の心や精神も「無」であり、「空」であると言う事を考えてみて下さい。
そしてもう一度この世の造られ方を見てみましょう。
無・空(∞)」 → 微粒子 → 素粒子 → 電子 → 原子 → 分子 → 肉体
  ↑ここが
人間の「心」「精神」と同じ無限界の次元です。
すると人の心や精神の目的を持った「意志」は、その後のエネルギーに影響を及ぼす事が分かると思います。
深く念ずる思いが気を動かし、エネルギーとなって伝心してその意志通りに現実化して来るのです。
引き寄せの法則のように・・・・・。

では、手当てと言えば転んで打ち身した子供が「痛い、痛い」と泣いていた時、お母さんが「痛いの 痛いの飛んで行け〜〜」と念示ながら手でさすっています。
この行為は「痛いの無くなれ」と言う目的を持ったお母さんの意識がその子供の肉体エネルギーに伝わるか??!!と言う事になるのです。

これが相手の肉体に伝わるとその様にエネルギーが働いて自然に痛みが治まって来るのです。
つまり「医療気功」の結果が現れて来た瞬間であり、「医療気功」の原点でもあると思います。

「母」と「子供」間では伝わり易く、中には気が付かない内に伝わっていたりしますが、現実には殆どの人はなかなか伝わらない傾向が強いみたいです。
それらの実感が無いから「気功」は信じられない!と言う事も考えられますが。

その中で「意志」が相手の肉体に伝える事が可能なのが「気功家」であり、
伝える方法が「気功療法」となって来るのです。

ここに一般の方と気功家の違いがあるのですから、
一般の方も気功を心底信じる様になれば、やがては気功を出来る様になるのです。

それからとても重要な事ですが、
これらの事から言える事は、病気を治しているのは気功家ではなく、
その患者さんの身体自体が直接治している!と言う事です。

その人の肉体を造っているエネルギーの意志に、気功家の治す意志が伝わる事によってその様に生命エネルギーが強く働き、結果として健康体になって来たのです。

それから病院での治療も全く同じです。
医者が直接に治しているのではなく、患者本人の身体が治しているのです。
医者は手術したり、投薬したりしてその身体が早く治る様に処方していますが、
後はその患者さんの身体が治るのを見守る事しか出来ないのです。

極端に言うなら、メリケン粉で丸く固めた粒を、「とても効くお薬ですよ!〜」と
言って飲ませたら本当に良くなった!と言う現象、つまり「プラシーボ効果」が
それらを実証しています。

よって本当に健康になりたいなら、心からも変える事が大切となって来ます。
「病は気から」と良く言われますが全くその通りですね。
貴方の身体を造っているエネルギーにも「意志」があるのですから。

と言う事は、気功治療の施術を受ける受け手側(患者)の人が、その気功を心から信用して受け入れる心があるか、無いかでも効果は違って来ます。

病体の体を治そうとするエネルギーが身体一杯充満してても、その人の心の奥に治る事への疑問があればそれだけでも無意識にブレーキにもなります。

受け手の人も心の奥から「これで治る!」と言う意志をしっかりと持つことも大切かと思います。
その意識が貴方の肉体を創っている生命エネルギーを良い方向へと動かして行くのです。
そして人生は常に希望を持ち、前向きに考えて行く事で未来は開けるのです。


 




大阿蘇整体院
エネルギー療法
 姉妹サイト整体・気功療院の紹介。

自然葬(散骨)の勧め
 お金の掛からない自然葬の紹介。

南阿蘇観光情報
 阿蘇の紹介です。

気学方位学による開運旅行
 引っ越しや旅行などの開運方法。



 
エネルギー整体テキストブック(動画付き)

波動の会
 波動エネルギーの研究と製品販売

介護・福祉・医療の資格を取るなら
 『シカトル』



















 
ー無断転載禁止ー

        HOME  気功とは  エネルギーとは  意志とエネルギー  気功の効果  遠隔気功  気と宇宙  気の応用  気功と薬物 気功と放射能 リンク 問い合わせ

Copyright (C) 2013 大阿蘇整体院 All Rights Reserved.