■遠隔気功について

遠隔治療とか、遠隔気功とか聞いた事ありませんか?
これは遠くにいる特定の人に気功治療をする時を「遠隔気功」と称しています。

目の前にいる人に一切に触れずに「気」だけで治療する「気功療法」でさえ、
一般的には「まゆつば」ものとして信じられない光景ですが、
さらに遠くにいる人、海外にいる人、地球の裏側にいる人を気功治療するのですから
信じなさい!と言う方が常識を外れていると思われてしまいます。

これは「意志とエネルギー」に関係し、気功家の意志がエネルギーとして伝心し、
特定の人の生命エネルギーに伝わるか?と言う事に他ならないのです。

それは、エネルギーの世界では時間も空間も超えた次元に存在してるからです。。
だから対象者が目の前に居ようが、遠くに居ようが距離は関係ないのです。

無線やラジオみたいに音声信号を電波に含ませて飛ばし、アンテナで受信して聞いたり
話したりと、日常では何気なく当たり前の様に利用しています。
が、この世で、一番最初にそんな声や音楽が流れるラジオを聞いた人は
どれだけビックリした事でしょう。  ラジオが魔法の箱に見えた事でしょう。

現在の「遠隔気功」もそれらと同じ様にエネルギーで対象者に伝わっているのです。


例えば、私の例をとると
特定の人が私の治療院には来なくても、最初に記入してた本人自筆の申し込み書から
その人の現在のオーラエネルギーを治療院のベッドの上で表現させるのです。

そして、「気功」治療をするのですが、ただ本人がそこには居ないだけです。
知らない人が見たら・・・・何やってんだろう??位にしか見えませんよね。

しばらく気功治療をすると、邪気等で乱れていたその人の生命エネルギーから
邪気が消え、強く、綺麗に、ふんわりとり安定して来ます。
すると遠くにいるその人の生命エネルギーも同時にその様に変化して来ます。
肉体の基を造っている素粒子エネルギーの次元では時空を超えている為に
地球上であれば一瞬に伝心し、共振して行くものと考えられるのです。

気とはエネルギーであり、物質を構成する基本粒子なので、
障害物等全てのものを貫通して一瞬に意志通りに働くのです。

この場合は生命エネルギーだけの治療ですので
そのエネルギーが肉体に働く事によって、段々と後から肉体的に表現されて来ます。

この様に気功師の治そうとする「意志」が素粒子エネルギーに含まれて、
相手肉体の生命エネルギーへと共振して伝わる事が遠隔気功の基本です。
一般的には電話の電波に乗せて伝えたり、祈祷して伝えたり・・・様々です。

伝え方の方法や手段は色々とありますが、それより大切な事は
受け手側の人がどれだけ理解し、信じているか次第が効果の違いに現れる事です。

要するに、周波数の合った強力なアンテナ程に効果が期待出来ると言う事でしょう。




                        次へ→

TOP  気功とは  エネルギーとは  意志とエネルギー  気功の効果  遠隔気功  気応用  薬物と気功  気と宇宙 気と放射能

                    ー無断転載禁止ー